不動産投資に興味を持つ人

再開発の意味するもの(不動産投資のタイミング)

ここまで東京オリンピック開催に伴う、各種、再開発を紹介してきましたが、再開発は他にも計画されて
います。国が計画や施策としてどんなものに対して公的な資金を投入するかを知っておくことは、今後の
不動産投資に対するロジックの組み立てに必要な情報になります。

さらに、東京の品川にや神奈川県相模原市の橋本に中央リニア新幹線の駅建設が予定されています。
品川エリアでも特に東口一帯は昔は空き地があっただけです。ところが近年では高層マンション群が
建ち並び、昔の景観とは一変してしまいました。

今後、神奈川県相模原市の橋本に中央リニア新幹線の駅建設が予定されているということは、現在は
橋本というと横浜線の単なる駅ですが今後、中央リニア新幹線の駅ができることにより、再開発が
見込めるということを意味します。

現在では、郊外のエリアでも中央リニア新幹線の駅ができるということにより、不動産投資の
対象となっていくことが予想可能ということになります。

東京オリンピックが開催されることが決まっていても、まだ何も投資を始められていないとい
う方も多いのではないでしょうか。

これから不動産投資を開始しても、まだ間に合うのか?といった事やすでに市場は東京オリンピックの
期待感から、価格は上昇してしまったのでしょうか?
結論から言いますと、これから不動産投資の世界へ参入しても、まだ十分に間に合います。

まず、オリンピックの開催ということを過去の実績から見ても、五輪開催国の経済は必ずといっていい
ほど潤っています。

東京オリンピックの開催決定前から、すでに株も不動産も上昇傾向ですが、これはほんの始まりに
過ぎません。

期待感のみで昇して売られる株式とは違い、不動産は、事実確定後にはじめて価格上昇に転じると
いう特徴があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です